'18GW九州ツーリング

〇5月1日
仕事を終えると急いで南港フェリー乗り場へ!

IMG_0061.JPG

いてるいてる!すでに多くのバイクが並んでる。
こういうのを見るとツーリング気分が一気に高まる~

実は今回は翌日早朝から自走で一気に九州へ向かうつもりだったが大雨の予報。
急遽一番遅い時間に出航する名門大洋フェリーを予約した。
当然の事ながら個室は満室でかろうじてツーリストという相部屋のベッドを確保。
これがヨットのバースを思い出させてくれる雰囲気で意外にグー♪

IMG_0063.JPG

フェリーのレストランで夜ご飯を頂き~

IMG_0067.JPG

デッキで夕涼みして~

IMG_0064.JPG

後はベッドでウイスキーの水割りを楽しみながら持参した小説を読んで快適に過ごせた。

〇5月2日
北九州新門司港に入港。
予報どおりしっかりと雨降りだ。下船前にしっかりと雨支度をする。

IMG_0071.JPG

この日は大分までの短い距離を走るだけの予定であれこれルートも考えてはいたがこの土砂降りではなぁ~
ってことでとりあえず高速道路を使って一気に大分に向かう。
まさに豪雨で高速を走っててもほとんどバイクと遭遇しない。

IMG_0072.JPG

強烈な雨とすごい霧で高速も時速50km/h規制になりトロトロと大分入りした。
この日は娘の下宿先に家族集合の予定だったがまだ時間もあるので別府温泉に立ち寄る。
ここでお気に入りの鉄輪温泉鬼石の湯に入り雨で冷え切った体を温めた。

IMG_0073.JPG

ここは海地獄や坊主地獄の地獄巡りをしている人は多いけどその脇にひっそりとあるこの温泉は案外穴場かも!
しっかり温もってからこの日は娘の下宿にお泊りした。

〇5月3日
雨は上がったけど気温は低く何より猛烈な風!
この日は大分から鹿児島は指宿まで一気に南下する予定。
さっそく高速道路を宮崎に向けて走るが風に煽られて怖いのなんの!しかも寒い。

IMG_0074.JPG

九州ならではの雄大な景色は素晴らしいものの気温の低さと風の強さに余計な体力を奪われていく感じ。

だが一気に鹿児島まで走り切ってから指宿スカイラインに突入すると~
楽すぃ~~♪
やっぱりバイクはこうでなくちゃ!のワインディング♪
ヒラリヒラリと左右のコーナーを駆け抜けていくのが快感!

IMG_0077.JPG

展望台ではうっすらと桜島も見えた。
なかなかいいスカイラインだ。
その後は知覧ICでスカイラインを降りてそのまま知覧特攻平和会館へ行く。

IMG_0080.JPG

IMG_0081.JPG

この平和会館を訪れた人は皆色々な想いをすると聞くが自分自身もその遺書にもあたる家族や近親者へあてた手紙を読みぐっとくるものがあった。
その後本日のお宿である指宿温泉へ。

IMG_0082.JPG

ここでは人生初体験の砂蒸し温泉を体験した。
想像していたよりも砂が重くて温度もしっかりと高く説明されたように約10分で十分に体が温もった。

〇5月4日
今日も晴れ。まだ少し風も残っていて気温も低め。
まずは大学時代の野球部で大変お世話になった一つ上の先輩が指宿で歯科医院を開設されてるのでその医院の前で記念撮影(笑)

IMG_0099.JPG

そこからこの日は下の道で熊本へ向かう。
開聞岳を眺めてから~

IMG_0101.JPG

ツーリングまっぷるのおすすめルートをチェックしつつ東シナ海沿いを行く。
黒の瀬戸大橋を渡り長島・蔵之元から三和フェリーで天草・牛深に渡る。

IMG_0103.JPG

IMG_0105.JPG

約30分ほどのフェリーだがこういうのもロングツーリングならではで楽しい♪

IMG_0107.JPG

天草も今回走ってみたかったポイントで最初は広域農道を快適に走る。
だが楽しかったのはここまで。
熊本のホテルに夕方に行きたかったのでそのまま走ってるとGWの大渋滞が!
そうか・・・天草は島だから往来には必ず橋を渡らなければならないのか!
アチコチから一気に橋に集結するマイカーがまったく動いていない状態だ。
これにはさすがに参った。
GWの天草を甘く見てはいけなかった。
結局熊本のホテルには予定より2時間ほど遅れて到着。この夜は疲れて一瞬で爆睡した。

〇5月5日
九州を走るのもこの日が最終。
夕方早めの新門司港発のフェリーの時間には遅れないように走るルートを考える。
本当は今まで走った事のない阿蘇山の南側のルートを行きたかったが先の震災の影響でいまだに通行止めの区間も多く今回は断念する。
なので何度か走ったことのあるミルクロードでまずは大観峰方面に向かう。

IMG_0111.JPG

阿蘇方面もマイカーが多くて渋滞気味だったがここは何度来ても雄大な景色が素晴らしい。

IMG_0108.JPG

その後渋滞を懸念していつものやまなみハイウェイには向かわずツーリングまっぷるを参考にして日田方面に向かう。
広域農道や県道を快適に走り渋滞にだけは巻き込まれないようにして英彦山経由で北九州まで気持ちよく走り続けた。

そうして2018年GW九州ツーリングも新門司港から地元泉大津港へ向かう阪九フェリーに乗船して終えることとなった。

IMG_0113.JPG

自分のバイク歴の中では最も連泊して走る事が出来たツーリングですごくいい経験が出来た。
途中特に年配の方数名から話しかけてもらったがよく皆さん一人で走ってるのは寂しくないか?って聞かれた。
それが寂しいなんて感じないんやよなぁ~(笑)
仲間とワイワイマスツーリングするのはもちろん楽しいけど一人は一人なりにまさに自分気ままに走れる!
ルートもペースも何もかも自分勝手でOKでしかもちゃ~んとバイクという相方がいてるんだから(笑)

それと今回のツーリング前にこのNinja1000のタイヤをBSのT31に交換したのだがこれがいい!
最初の大雨での走行では特にブレーキングでかなり安心感があった。
またドライでのワインディングでも十分なグリップでまさに旅バイクにはピッタリだと思う。
ハンドリングも軽くなるし・・・もう一台のZ9000RSカフェもT31でいいかも!(笑)












この記事へのコメント